上手くはいかないです…

From:古田寛幸

事務所のデスク

午後3時6分


古田です、


最近頭を悩ましています。


サッカー選手時代も

プレーのことで頭を悩ませた

経験は何度もありますし、


試合に出られない時の

モヤモヤは数え切れないくらい

味わいました。


しかし、今現在

選手時代とは違う種類の

モヤモヤを味わっています。


やはり自分自身で

何かを運営していると


基本、解決するのもアイデアを

形にするのも全て自分自身で


上手くいくか、いかないか、を

悩んでいる暇があったら


「とりあえず動いてみる」


という、ド素人丸出しの

作戦をとってきました。


当たり前ですが、上手くいくことよりも

上手くいかないことの方が圧倒的に多くて、


「難しい」


が今の正直な感想です。


アカデミーを立ち上げて

約1年が経とうとしていますが、


試行錯誤を繰り返し、形を変化させ

今に落ち着いています。


「このままでいいのか?」


この問いかけが自分の頭の中を

何度駆け巡ることでしょう。


何度も、何度も、です。


成功ぶってる自分を表現することは

今のSNS上では容易ですが、


僕の経験上、

無理して自分を表現しようとすると

必ず限界が来ることは分かっているので、


ありのままを表現させて頂いています。


引退してすぐにオンラインサロンを運営し、

見事心身ともに限界が来て閉鎖し、


今はこのアカデミーを本気で運営しています。


たった1年間ですが

引退してからここまでの自分の道のりは

決して理想通りではありません。


また何かを変化させるべき時

なのかもしれません。


具体的な何かを思いついている

訳ではありませんが、


何となく今ボンヤリ思っていることは…


「もっと親御さんに寄り添うサービス」


の方が良いのかもしれません。


子供たちはサッカーを基本的に

オフラインで学んでいるわけで…


そこのコミュニティはすでに

クラブや部活である程度

構築されていると思うのですが、


逆にサッカー少年・少女たちを育てる

親御さんのコミュニティが、


まだまだこの世の中には

ないのかもしれません。


サッカーと言っても、根本には

『子育て=教育』がありますし、


子供にとっては

サッカーのコーチや先生よりも


『親』といる時間のほうが

圧倒的に長いわけで…


そう考えると

子供の成長を外部に託すより、


親である僕たちが

子供の一番の教育者でいられたら…


子供が最も影響を受けるのは

僕たち親の影響ですもんね。


子育ての悩みとか、

サッカーの悩みとか、


みんなでシェアしながら

一緒に解決していく。


自分と同じ悩みやジレンマを

抱えている親御さんは絶対にいるはず。


そんな方たちの救いになるような

コミュニティ。


オンラインサロンのようなものではなく、


子供にはサッカーレッスン、分析、

アドバイス…


サッカースキルをより上達させ、

より楽しんで貰うため。


そして親御さんに寄り添う

コミュニティの構築…。


これも分からないけれど、

今僕が考えていることを

ただただ書き綴ってみました。



古田寛幸

0件のコメント

最新記事

すべて表示