サッカー界を変えます。

更新日:2021年1月18日

From:古田寛幸

自宅兼事務所

午前10時00分


古田です、


やっとです。

ここまで本当に長かったです。


オンラインサッカースクール開講当時

(2020年3月)くらいから構想はありました。


僕はただのオンラインサッカースクールには

全く興味がなく、「プラットフォームを作る」

ことだけを考えていました。


”サッカー教育プラットフォーム“です。


昔からサッカーを、グラウンドの上だけで学ぶのは 限界があると思っていて、その理由は


「サッカー選手になりたかったら、

サッカーだけをしていても無理」だからです。


ドリブルのテクニックとかシュートの上手さだけで サッカー選手になれるはずをもなく、


むしろそのようなことよりマインドセット

(分かりやすく言うとメンタル)とか、


人間力とか、コミュニケーションとか

素直さとか、取り組む姿勢とかの方が

圧倒的に大事だと思っています。


サッカー選手になることを考えてもそうですし

仮にサッカー選手になれなかったとしても、

こっちの方が大切なのは間違いないです。


だって考えてみてください。


サッカーがめちゃくちゃ上手いけど、

人の悪口ばかり言ったり、

いつも文句ばかり言ったり


態度がデカかったり、

やる気ある時とない時の

ムラがあったり、


自分の気持ちを素直に

表現できなかったりしたら


まずサッカー選手の前に1人の人間として

相当、欠落点だらけですよね。笑


サッカー選手になる前に、友達を無くします。

サッカー選手になる前に、職に就けません。

サッカー選手になる前に、ストレスまみれです。


「サッカー選手になれません」


と、僕は思います。


サッカーしかできない人間を

輩出してしまうことは、

僕が最もしたくないことです。


・サッカーもできる。

・栄養のことも理解している。

・自分も身体を理解している。

・怪我を予防できる。

・感情をコントロールできる。

・適切なトレーニング方法を知っている。


こっちの方が最強戦士ですよね。


「向かうところ敵なし」っていう感じです。


これらの知識・スキルは子供達はもちろん、

それを支える親御様にとっても、


最大の資産になるのではないでしょうか?


サッカー選手にとっても、

サッカー選手じゃなくても


どんな世界にいっても

人生において、必ず必要なこと

ではないでしょうか?


僕はそう思います。


この想いがずっとずっとあったので、


「サッカーで生きる挑戦者達の学校」

HFACADEMYを構築した次第です。


僕1人ではやれることに限界がありますし

まだまだ修行中の身なので、


各分野のプロフェッショナル

講師達を招聘しました。


正直、

かなりワクワクしています。


どうなるんだろう?って。


「サッカー界を本気で変えたろ」


と思っているので、

最高の環境を提供するために

いっちょ頑張ってみます。


今年、コロナで思うようにサッカーが

できない子供達の表情を見ていたら、


居ても立っても居られなくなってしまいました。


みんな、頑張ろうね。


みんなで乗り越えて、

次のステージへ行こうよ。


サッカーを心から楽しめる環境を。


古田寛幸

0件のコメント