子供達の記憶に刻み込む

From:古田寛幸

事務所のデスク

午前9時46分


古田です、


身体がバキバキです。笑


昨日、1月11日に

『新春初蹴り!! HFACADEMY SOCCER EVENT』

が開催されました。



今回のイベントを行うキッカケとなったのは

実はアカデミーの親御様のご要望で、


「年末年始はチーム練習がないので

子供が身体を動かせる機会を設けて欲しい」


この一言から始まりました。


HFアカデミーは

受け身で何かを学ぶのではなく


子供達が主体的に、

自分で考えて行動していくこと。


『みんなで作り上げていくフットボールアカデミー』

をコンセプトにしているので、


「よし、やったろう!」

ということで


一気に内容を全て構築しました。


元々2021年からは、

オフラインのイベントを定期的に

打っていこうとしていましたが


まさかこんなにも早く開催することが

できるとは思ってもみませんでした。


協力してくれたHFA講師の皆さん

会場を使わせていただいた

LOCO ESTADIOさん


そして何より

参加してくれた31人の皆さん


本当にありがとうございました。


アカデミーの生徒さん、

地元の友達や先輩、


HFアカデミー公式ウェア

「ジンガフットボールライフウェア」の

オーナーさん、


年齢も性別も異なる

様々な方が入り交じる中で


サッカーボール1つで

みんなが繋がっていく感じ…


もう…最高でした。


サッカーで繋がっていく環は

堪らなく気持ちよくて、


「サッカーやってて良かったな」


と、心から思える瞬間です。


参加者の皆さんの笑顔を見れるだけで

幸福感が半端じゃないんです。


綺麗事に聞こえるかもしれませんが、

これが、本音なんです。


サッカー選手の時はサッカー選手の時で

誰もが経験できない経験ができ、


多くの人が味えない瞬間を

何度も味わうことができ、


最高な時間を過ごすことができました。


ただ、現役を引退した今、


僕は僕にしかできない経験を

今することができているし、


子供達、それを支える親御様と

身近に接することができているし、


とんでもなく幸せです。


しかし、

何かを成し遂げた訳ではないです。


満足する訳はありません。


今、HFアカデミーは

新たな挑戦をしています。


オンラインでサッカーを学ぶ。

サッカーに繋がる知識・スキル

全てを学べるフットボールアカデミー。


サッカーで生きる少年少女たちが

どんな環境に住んでいても、

夢を追い続け、挑戦を諦めない。


そんな子供達を

親御様と一緒に育んでいきたい。


そんな想いでいます。


今回のイベントも

参加してくれた子供達が

大人になった時に


「古田さんとサッカーしたな〜」


と、心に刻み込まれていることを

願っています。


昨日は最高でした。

もっと頑張ります。


ありがとうございました。



古田寛幸

0件のコメント