あなたは何時に起きていますか?良い習慣を持つ方法とは…

From:古田寛幸

事務所のデスク

午前中9時59分


古田です、


最近、

朝活をしています。


アカデミーの生徒さんを巻き込んで

朝6:30〜トレーニングやストレッチ

瞑想などを行なって、1日の時間を

有効活用しています。


有効活用というか、むしろ

朝の習慣は運命を変えるくらい

とてつもない効果があると思っています。


僕自身、

幼少期から本当に朝が弱くて、


小学生くらいの時はいつも母親に

「起きなさーい!」と3回くらい言われて

やっと起きるという、


リアルスヌーズを使って

起きていました。


学校に着くのはいつも最後。

授業中はよく居眠りをしていました。


幼少期の習慣はやはり

大人になってもなかなか抜けなくて


プロ7年目くらいまでは

ずっと寝起き30分後に家を出て、


眠たい目を擦りながら

ミーティングに出たりしていました。


ウォーミングアップで

やっと目が覚めてきて、、


という、


プロとしては失格な毎日を

送っていました。


そんな僕が変わったのは

ブラウブリッツ秋田に行ってから。


家を出る1時間半前には起きて

朝に良い習慣を持ち、


スイッチオンで練習場に

向かっていました。


ミーティングで眠たいと

思ったことは一度もありませんでした。


世界が変わりましたね。

1日の充実度が段違いでした。


良い習慣を持とうと思ったら

朝が最も効率が良いんですね。


学校が終わって夕方になると

練習や勉強が始まって、


夜になるとテレビを見て

お風呂に入ると、もう寝る時間です。


そこからトレーニングやら

ストレッチやら勉強やら

する気になれないんですね。


もうガソリンで言うと、

夜はエンプティランプが

点滅してるんですね。


良い習慣なんて持てないんです。


なのでアカデミーでは

平日6:30〜朝活を行なっていて

良い習慣を朝に持ってきています。




朝は狙い目です。


習慣=運命


なので、

未来を変えるには

習慣を変えなければなりません。


昨日と同じ毎日を送っていては

理想の明日を手に入れるのが

不可能なのは当たり前の話で、


人生を向上させたいのなら


今この瞬間から

考え方、行動を変えるんです。


今変えられない人は

明日も変えられないので、


「思い立ったらすぐ行動」


このマインドが大切ですね。



古田寛幸


0件のコメント